新型ジムニーJB64 ミラーカバー取り外しからチッピング塗装を行いました【おすすめカスタム:塗装編】

新型ジムニーJB64 ミラーカバー取り外しからチッピング塗装を行いました【おすすめカスタム:塗装編】
悩む人

サイドミラーをボディーカラーと別の色に塗装したい!でもサイドミラーの塗装って何だか大変そう。。不器用な自分でもサイドミラーの塗装できるかな?そもそもミラーって取り外せるの?

JIMKEN

その疑問、ズバリお答えします!ミラーの塗装(チッピング塗装)は難しいものではないですが、ミラーカバーの取り外し・取り付けは、不器用な方には少し大変かもです!そんな私は一部ツメを割りセメダインで修復しました・・事前の下調べができてなかった事もありますが、中々神経を使う作業となりました。。

本記事では前回のAピラー・ドアグリップに引き続き、サイドミラーのピッチング塗装を行いましたので、サイドミラーの取り外し方と合わせて塗装したサイドミラーの紹介をさせていただきます!

目次|読みたい項目をタップ!

手順1:内張りの取り外し

手順1:内張りの取り外し

ドアミラーを外すには、まず内張りを取り外します!本記事では省略しますが、内張り外しだけの詳しい記事を書いてますので下記の内張り外しの記事を参考にしてみてください。

手順2:ドアミラーのコネクターの取り外し

手順2:ドアミラーのコネクターの取り外し

内張り外しを終えると、ドアミラーの裏から出ている配線先にコネクターが目に入ると思います。まずはこちらを取り外します!コネクターの固定されている箇所をしっかり摘んで引き抜きます。

手順3:ドアミラーの固定ボルトの取り外し

手順3:ドアミラーの固定ボルトの取り外し

ドアミラーの固定ボルトは赤丸の3箇所。(ボルトを外す際には事前に窓ガラスは一番下まで下げておきましょう!)いずれも10mmのボルトなので、10mmのソケットを使って外します。

3つのボルトを全体的に緩めた後、下の2箇所を外します。ミラーがグラついてきますので、片手でミラーを落とさないよう、支えつつ下の2つ、上の1つと順にボルトを外していきます。

ボルトを外し終えたら、ドアの外側に移動してミラーを上下左右に軽く揺らしながら引き抜きます。同様の手順で逆のドアミラーも外しておきましょう!

手順3:ミラー(鏡部分)の取り外し

ドアミラーを外し終えたら、まずはドアミラー本体からミラー(鏡部分)を外します。写真のようにミラーの隙間に指を入れて外側に隙間を広げていくと、固定されてる白い部分が見えてきます。

手順3:ミラー(鏡部分)の取り外し

この赤丸の2箇所に指を忍び込ませ指の力で外側に押し倒すイメージで慎重に外します。この内2箇所(写真の赤丸部分)はミラーを電動で縦横に動かす時に機能しているクリップなので、ここが割れてしまうとミラーを電動で動かす事はもちろん、ミラーの位置固定すらできなくなるので注意して外しましょう!

手順4:ミラーカバーの取り外し

手順4:ミラーカバーの取り外し

ミラーカバー裏側は、赤丸の4箇所にクリップで固定して止めてあるのですが、こちらはラジオペンチでコの字の突起部分を摘んでミラーカバー側に押し出して外します。

手順4:ミラーカバーの取り外し

ポイントとしては初めから1つずつ外すのではなく、まず4箇所のクリップ全体を少し外側に押し出して、ミラー本体とミラーカバーに隙間を作った後、1箇所ずつ外していくとスムーズに外れます。

手順4:ミラーカバーの取り外し

4箇所のクリップを外すとミラーカバーが外れそうになりますが、ミラーの内側(写真左側)に一つツメで固定されているのですが、こちらの外し方が分からず、ガチャガチャ上下左右に揺らしてたら、私はツメを割りました。。運よく車の中にセメダインがあり、修復する事ができましたが、外し方は謎のままです。。すみません。

取り外しの最後がよくないですが以上で、ドアミラーの取り外し~ミラカバーの取り外し工程が完了しました!

手順4:ミラーカバーの取り外し
ポキっと割れたツメとそれを救ったセメダイン

ミラーカバー塗装:手順1/シリコンオフ

ミラーカバー塗装:手順1/シリコンオフ

ミラーカバーを何とか取り外す事ができたので、ようやく塗装に入ります!まずはミラーの油分を除去する為、シリコンオフを吹き付けます!その後乾かないうちに、布などで綺麗に拭き取ります。

ミラーカバー塗装:手順2/ミッチャクロン

ミラーカバー塗装:手順2/ミッチャクロン

塗料と被塗物の密着力を上げるプライマー「ミッチャクロン 」金属から樹脂まで、幅広い素材に対応した上塗りが可能なマルチプライマーです!面倒なヤスリ掛けなどは必要ありません。使用の際には20cm程度離して薄く均一に12回程度シューシューと吹き付けて20分程度乾燥させたら下地の完了です。

ミラーカバー塗装:手順3/ラバーチッピング塗装

ミラーカバー塗装:手順3/ラバーチッピング塗装

最後にラバーチッピング塗装です!このチッピング塗装の特徴でもあるブツブツ、ザラザラ質感になる事でオフロード感が増し増しとなります。

ミラーカバー塗装:手順3/ラバーチッピング塗装

塗装後の仕上がりは写真の通りです!良い感じに細かなブツブツでザラザラした質感となっています!個人的にラプターライナー程の明らかなシボシボ感は必要ないので、正に求めていたさり気ないザラザラ質感と言えます!ラプターライナーのようなシボシボ感を付けたい方は、市販のアンダーコートとかで上塗り塗装しても良いかもですね。

ミラーカバー塗装:手順3/ラバーチッピング塗装

塗装したミラーカバーをミラー本体に取り付けていざ、車に取り付けようと思ったら、ミラー本体の他の未塗装部分が気になり、結局ミラー(鏡部分)以外をマスキングしチッピング塗装を行いました。。苦労してミラーカバーの取り外し・取り付けを行った時間って。。

ミラーカバー塗装:手順3/ラバーチッピング塗装

こちらが、ラバーチッピング塗装を終えたサイドミラー取り付け後です。(ミラーカバーに付着してる白いのはゴミです)

まとめ

新型ジムニー JB64カスタム チッピング塗装【Aピラー&アシストグリップ】

Aピラー・ドアミラーインナーガーニュッシュそして今回のドアミラーをチッピング塗装する事で、車内から見る雰囲気も大分印象が変わり、個人的に大満足の仕上がりとなりました。簡単にできるコスパの高いカスタムだと思うので、気になる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

以上、ドアミラーのチッピング塗装のご紹介でした!

その他のチッピング塗装はこちら

にほんブログ村 車ブログへ
新型ジムニーJB64 ミラーカバー取り外しからチッピング塗装を行いました【おすすめカスタム:塗装編】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次|読みたい項目をタップ!
閉じる