新型ジムニー JB64/JB74専用!リアガラスの電熱線コードのカバーをチッピング塗装して取り付けました!

困ってる人

新型ジムニーのリアガラスの電熱線コードが剥き出しでワイルドすぎるよ。。大きな荷物の出し入れの際にコードやプラグに引っ掛けてしまいそうで怖い。。コードを保護してくれるようなカバーとかないかな?

JIMKEN

ズバリ!そんなコードを保護してくれるジムニー専用のカスタムパーツ有ります!まだ付けてない方は配線を引っ掛けないうちに付けた方がいいかも!?それでは早速商品紹介に移らせていただきます!

目次|読みたい項目をタップ!

ジムニーのリアガラス電熱線コード剥き出しの現状

ジムニーのリアガラスの電熱線コードの現状

取り付けに移る前にこちらをご覧下さい↑これが問題のワイルドすぎるジムニーの電熱線コードです。剥き出しの状態で私自身も何度かヒヤッとする事がありました。。この電熱線コード剥き出し状態だといつか引っ掛けてしまいそうですよね。

EXEA ジムニー JB64/JB74専用 リアデフォッガーカバー

新型ジムニー JB64/JB74専用!リアガラスの電熱線コードのカバーをチッピング塗装して取り付けました!

今回購入した商品リアデフォッガーカバー。。聞き慣れない名前ですが、要するに電熱線コードカバーです!ジムニー専用商品を色々出してる星光産業(EXEA)さんの商品なので個人的には不安もなく安心して購入できる商品でした。

私はEXEAさんのジムニーパーツを購入するのは、今回のリアガラス電熱線コードカバー含め3つ目となります。過去に購入したカスタムパーツだと、ジムニー専用のドアグリップポケットや運転席側のサポートミラーを購入しましたが、どちらもコスパ高めの商品でしたので、下記の関連記事もよければご覧下さい。

EXEA ジムニー JB64/JB74専用専用 リアデフォッガーカバー

こちらが箱から出した商品、リアガラスの電熱線コードを保護してくれるカバーです!

EXEA ジムニー JB64/JB74専用専用 リアデフォッガーカバー

カバーの裏面には両面テープが貼り付けてあります。こちらをバックドアの電熱線コードの上に被せて貼り付けるだけのお手軽なカスタムパーツです!

EXEA ジムニー JB64/JB74専用専用 リアデフォッガーカバー

私は、こちらの電熱線コードカバーを貼り付ける前に、チッピング塗装を行いました!チッピング塗装する事で、バックドア内側の樹脂部分と同じような質感となり統一感が増すのでオススメです!チッピング塗装って何?って方は下記の関連記事をよければご覧下さい。

電熱線コードカバー取り付け

電熱線コードカバー取り付け

まずは取り付け場所の汚れ、ホコリ、油分などをシリコンオフで取り除きます!ホームセンターなどで売っているパーツクリーナーなどでも問題ありません!

まずは取り付け場所の汚れ、ホコリ、油分などをシリコンオフで取り除きます。

シリコンオフをひと吹きしたら、ささっと拭き取ります。

電熱線コードカバー取り付け

拭き取り後、仮合わせをして電熱線コードやガラスに接触しない位置を確認しておきましょう。私はざっくり仮合わせして貼り付けましたが、ズレないよう、しっかり合わせたい方は事前にマスキングテープなどを使って仮合わせするとバッチリだと思います。

ジムニーへ電熱線コードカバー取り付け

貼り付け場所の位置を確認できたら、カバー裏面の両面テープを剥がして貼り付けましょう。

ジムニーへ電熱線コードカバー取り付け

貼り付け位置を確認しながら、ゆっくり貼り付けたら、カバーの上からしっかりバックドアに押し付けて密着させておきましょう。

ジムニーへ電熱線コード取り付け

もう片方も同様の手順に貼り付けて完了です!とても簡単な作業ですよね!これで電熱線を気にせず荷物の出し入れができるので安心です!チッピング塗装なしでも十分に純正品のような仕上がりでしたが、塗装する事でより馴染んでおります!商品自体もお手頃価格なのでこれでコードが保護されるなら安い買い物かなと感じました!

新型ジムニー JB64/JB74専用!リアガラスの電熱線コードのカバーをチッピング塗装して取り付けました!

以上、新型ジムニーJB64/JB74専用!リアガラスの電熱線コードのカバーをチッピング塗装して取り付けでした!電熱線コードでヒヤヒヤした経験がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 車ブログへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次|読みたい項目をタップ!
閉じる