ジムニー外装カスタムまとめ早速チェック≫

ジムニーオーナー必見!「ウォールナット製ルームミラー(ウッドミラー)」取り付け!拘りのハンドメイドショップ「 KJ WORKS」

ジムニーオーナー必見!「ウォールナット製ウッドミラー(ウッドミラー)」取り付け!拘りのハンドメイド KJ WORKS
悩む人

ジムニーの車内カスタムに、オシャレなウッドパーツを取り入れたくてネットで色々と探してはいるけど、コレといったのが見つからない。。クォリティが高くてオシャレなウッドパーツ・・・あるかな?

JIMKEN

ジムニーのウッドパーツ以外と意外とコレといったのが見つからないですよね。。

本記事では、ハンドメイドで作られたクォリティの高いオシャレな「ウォールナット製ルームミラー(通称ウッドミラー)」を購入して取り付けましたので早速ご紹介させて頂きます!

本記事はこんな方におすすめ
  1. ジムニーの内装カスタムを拘りたい方
  2. 内装にウッドパーツを取り入れたい方
  3. 内装は無骨よりオシャレ派の方
  4. ハンドメイド商品に理解のある方
目次|読みたい項目をタップ!

ジムニーのウッドミラーを取り扱うKJ WORKSとは

KJ WORKS ショップロゴ

今回ご紹介するのは、新型ジムニー・ジムニーシエラ用にハンドメイドで作られた「KJ WORKS」さんのウォールナット製ルームミラー(通称ウッドミラー)」です。

KJ WORKS」さんのクラフトマン(けんじさん)とは、以前からインスタグラムで繋がっており、時折写真の投稿で見かけるクォリティの高い木製の作品は、個人的にいつも魅力的な存在でした。。

そんな、けんじさんがハンドメイドの商品として「ウォールナット製ルームミラー(通称ウッドミラー)を発売すると知り、けんじさんの作品なら!間違いないだろう。という勝手な思いもあり初回ロットで迷わず注文させて頂きました!

ジムニーの車内カスタムに、アクセントとなるウッドパーツを取り入れたいと思っていた矢先でしたので、今回のウッドミラー発売の情報は個人的にナイスなタイミングでもありました。

ウォールナット製ルームミラー(ウッドミラー)とは

ジムニー専用ウォールナット製ルームミラー
KJ WORKSウォールナット製ルームミラー

KJ WORKS

世界三大銘木の1つとされる高級木材、ウォールナット。

無垢のウォールナットを贅沢に削り出した美しい木目は車外から見たスタイリングを大きく変えます。

ミラー部分を極限まで広くし、木枠のエッジを立て野暮ったさを少なくしたシャープなデザインです。

高温となる車内、薄板では反りや狂いの原因になるので、敢えてコストのかかる厚い無垢材を採用。

側面からの見た目を薄く見せるため背面は装飾の溝を施しました。

塗装は天然由来の成分を使ったドイツ製の高級塗料オスモカラーオイル仕上げ。

ブラケットはブラックアルミ鋳造製で質感も良く丈夫な設計です。

こんなにも拘りが沢山詰まっているのが、KJ WORKSさんの「ウォールナット製ルームミラー(ウッドミラー)」です。

早速、届いたウッドミラーを手にとって見た率直な感想としては、シャープなデザインの造形美への感動と、やっぱり頼んで良かったなと改めて実感しました!(自分のような素人目でも作りが丁寧なのは分かります)

ウォールナットの木で作られたウッドミラーの木目は、実際に見て触れる事でリアルな温かみを感じることが出来ますし、写真で見るよりもオシャレで美しく随所に拘りを感じるウッドミラーに仕上がっています。

また、塗料には無垢材の良さを引き出す植物油でできた自然塗料のオスモカラーを使われているので、色艶も良く上品な仕上がりなりで匂いも全く気になりません。

ブラケット部分は、ブラックのアルミ鋳造製で重厚感を感じる質感で、ウォールナットのウッドミラーにマッチしていて、これまたカッコいいです!(これがジムニーの車内に装着されると思うとワクワクドキドキです)

KJ WORKS 商品の販売について
商品は全て手作業の為、個別のオーダーは受け付けておりません。
商品リリースのタイミングは、下記の「KJ WORKS 公式インスタグラム」のストーリーズや投稿にて、ご案内となるそうなので、気になる方はアカウントのフォローは必須ですね!

ジムニーのルームミラー交換方法

ウッドミラー取り付け

まずはルームミラーの根本部分のカバーを取り外します!赤丸で示した4箇所へ内張剥がしなどを差し込み、軽くあおることで裏面の爪が外せます。(パチンと音が聞こえたら爪が外れています)

ウッドミラー取り付け

カバー4箇所の爪を外したら、裏面の赤丸で示したコネクター部分とケーブルを外してカバーを取り外します!コネクターは矢印で示した中央部を指で軽く摘み引き抜くことで簡単に取り外せます。

ウッドミラー取り外し

後はミラーのブラケットが固定されている根本のネジ2つを取り外すのですが、初めて外す場合、凄く硬いです。。(私は2度目の取り外しなので問題なく外せました)

取り外しの際に使用するドライバーは+3番を使用して、ネジを回すのですが上に突く方に、とにかく力を集中させ余った力でネジを回す感じです。。(後は気合で頑張る!)
※ネジを回すことに力を入れてしまうとネジの頭がナメる原因となるので注意が必要です。

ウッドミラー取り付け

そんな私は以前に、ルームミラーを塗装する際に一度ミラーを取り外しているのですが、この時手元にあったドライバー+2番で無理矢理回してネジの頭をナメてしまった経験があります。。(ナメると取り外しは大変です)

なのでその時の解決策として参考になれば・・ナメてしまった場合100均などで売っている少し幅広なゴムを下地にして回しましょう!全く回せなかったナメたネジも回せます!(この時もネジを回すよりも上に突く方に力を入れて回すこと

ナメてしまったネジは、ホームセンターなどで売っている「トラス小ねじM6×15」などで交換可能です!

ウッドミラー取り付け

取り付け工程に戻ります!純正ミラーのネジを外せたら、同じネジ穴にウッドミラーのブラケットを取り付けて、コネクターを差し込みカバーを閉じてウッドミラーの取り付け完了です!(ネジが順調に外せた場合10分程度の簡単な作業です)

ウッドミラー装着後、非常に良いです!オシャレです!ミラーの根本のカバーを私はチッピングで塗装しているのでミラーのブラケットとも統一感が出ていい感じです。(セーフティサポート装着車の場合、ルームミラー手前のユニットと微妙に干渉しますが支障はありません)

KJ WORKS 商品の販売について
商品は全て手作業の為、個別のオーダーは受け付けておりません。
商品リリースのタイミングは、下記の「KJ WORKS 公式インスタグラム」のストーリーズや投稿にて、ご案内となるそうなので、気になる方はアカウントのフォローは必須ですね!

ジムニー ウッドミラーの魅力!

ウッドミラー

ウッドミラーは、もちろん内装パーツですが、結果的に外から魅せる外装パーツにもなりました!恐らくジムニーに乗っている人が見れば一目瞭然ではないでしょうか!とにかく外から見てもオシャレでカッコいいです。。

ハンドメイドならではの拘りと木目の表情が全て違う1点物なので、ジムニーの車内を拘りたい方には本当にオススメできる内装(外装)カスタムパーツではないでしょうか。

ちなみにミラー購入時に少し気になってた懸念事項として、平面ミラーの視野があったのですが、以前付けていた視野の広いミラーと大差ないですし距離感の見え方も違和感なく全く問題ありませんでした!

なのでルームミラーとしての機能性はもちろんですが、機能美を持ち合わせた最高のジムニー・ジムニーシエラ用「ウッドミラー」ではないでしょうか。

ここまで良いことばかり書いてますが、正直悪い箇所が現時点で見当たりません。。(唯一あげるとすれば、上にも書いてますが、セーフティサポート車の場合、普通に取り付けるとミラーのブラケットがのユニットカバーと微妙に干渉することでしょうか)

ジムニー専用ウッドミラー

最後になりますが、KJ WORKSさんでは、ウッドミラー以外にもウォールナットを使った新商品の開発にも取り組まれる感じなので今後も変わらず注目していきたいと思います!以上で、新型ジムニー・ジムニーシエラ用のウッドミラーのご紹介を終わりたいと思います!

ジムニーのウッドミラーが気になる!という方は下記のインスタグラムのアカウントをチェックして見てください!ミラーの詳細などが記載された投稿も沢山あるので要チェックです。

KJ WORKS 商品の販売について
商品は全て手作業の為、個別のオーダーは受け付けておりません。
商品リリースのタイミングは、下記の「KJ WORKS 公式インスタグラム」のストーリーズや投稿にて、ご案内となるそうなので、気になる方はアカウントのフォローは必須ですね!

ジムニー購入を検討中の方へ

ジムニー購入を検討中の方は要チェック!

ガリバーで探す

新型ジムニー・ジムニーシエラの納期は未だにとにかく長い・・ですが「新古車や中古車」は街中でよく見かける機会も多くなってきましたよね!

全国に約500店舗もある中古車買取実績No.1で有名なガリバーなら、30秒程度で終わる簡単無料登録を行うだけで、自分好みのジムニーに出会える可能性も高まります!

納期でお悩みの方もそうでない方も、掲載件数も多いのでぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

無料登録後に非公開車輌の案内もあります

よかったらシェアしてね!
目次|読みたい項目をタップ!