ジムニー外装カスタムまとめ早速チェック≫

ジムニー JB64の天井収納に 「サイドバー & 収納ネット」取り付け!おすすめ後部座席カスタム!

ジムニー JB64の天井収納に 「サイドバー & 収納ネット」取り付け!おすすめ後部座席カスタム!
悩む人

ジムニーの後部座席の天井スペースを活用してサイドバーや収納ネットの取り付けを検討中・・でもサイドバーって同じようなデザインばかり・・ジムニーにマッチするような無骨なサイドバーとかないのかな?

JIMKEN

無骨なサイドバーあります!ジムニーのパーツを多数取り扱ってる星光産業の(EXEA)シリーズからジムニー専用として新発売した商品、「ブラックサイドバー」と「収納ネット」を取り付けたので、詳しく紹介させていただきます!

本記事はこんな方にオススメ
  • 後部座席を荷室として利用している方
  • 収納スペースを増やしたい方
  • 無骨なサイドバーを探している方
  • ジムニー専用サイドバーを求めてる方
目次|読みたい項目をタップ!

天井収納カスタム!サイドバー&収納ネット取り付け!

サイドバー&収納ネットでジムニーの室内収納力アップ!

後部座席を日頃から使う方の場合、サイドバーの取り付けを行うケースは少ないかもですが、私のように後部座席を倒して常に荷台として使われているジムニー乗りの方にとって「ブラックサイドバー」と「収納ネット」の取り付けは後部座席の天井スペースを活用できる実用的でオススメ出来るカスタムパーツの1つだと思います。

例えば、サイドバーは車中泊の際に小物や衣類をハンガーにかける事も出来ますし、収納ネットを合わせて取り付ける事でジムニーの限られた室内空間を最大限に活用した収納スペースを手っ取り早く作る事が可能です。

そんな天井収納を行う為、新型ジムニーの専用商品を多数発売している星光産業(EXEA)シリーズの新商品「ブラックサイドバー」と「収納ネット」を取り付けましたので、紹介していきたいと思います!

星光産業(EXEA)のサイドバーはブラックで無骨

星光産業(EXEA)のサイドバーはブラック!

まず、お伝えしたいのは星光産業のEXEAシリーズから発売された新商品の「ブラックサイドバー」は、ただ色がブラックになっただけでしょ?と思っている方は大間違い!

サイドバー表面は傷に強いザラついた質感になっているんですが、これは・・・もはやチッピング塗装が施されたサイドバーです!塗装の正式名称は「粉体焼塗装」と言うものですが、とにかくこのザラついた塗装のお陰で、サイドバーが無骨でジムニーにマッチします!

これまでの、サイドバーと言えばカーメイトなどから発売しているような、シルバーのものが一般的でした。

見た目が気になり購入に至りませんでしたが、この星光産業 EXEAシリーズの「ブラックサイドバー」はネットで見た時、よ~やく出してくれたな。。と言う気持ちと、このサイドバーなら取り付けたい!そう思わせてくれる魅力が自分にはありました。

星光産業(EXEA)とカーメイトのサイドバー比較

星光産業(EXEA)とカーメイト のサイドバー比較
比較項目星光産業カーメイト
値段(Amazon)5705円5791円
ブラックシルバー
サイドバーの長さ62cm65cm
サイドバーの重さ1230g900g

星光産業(EXEA)とカーメイトのサイドバーですが、価格もほぼ同じで目立った違いはありません。。取り付け方に関してもどちらもアシストグリップのネジ穴を利用して加工無しで取付けが可能です。

ただ、星光産業(EXEA)に関しては運転手の頭に干渉しないジムニー専用設計サイズ(62cm)それに対してカーメイトはジムニー以外の車種にも対応した65cmと若干長い設定となっているので、シートの位置が後方気味の方だと頭に干渉しないよう、取り付けの際に若干の微調整が必要なのかもしれません。

サイドバーを取り付けるなら収納ネットは必須!?

ジムニーにサイドバー取り付けるなら収納ネットも!

せっかくサイドバーを取り付けたら、天井スペースを最大限に有効活用するために「収納ネット」は必要不可欠なアイテムかなと思います。

サイドバーだけだと、使い道が限られてしまうのですが、私は収納ネットを合わせて取り付けることで、ちょっと遠出した時などの荷物や、衣類などをネットの上に気軽に置くことができて、ラゲッジルームの荷物の置き場所に、余裕が出来てジムニーの収納力は実際大きく上がったと早くも実感しています。

サイドバーと収納ネットのポイント

ジムニーにサイドバー取り付けるなら収納ネットも!

ポイント1:サイドバーの端はルーフネットがズレないように専用エンドキャップとなっていて、しっかり固定できます!

ジムニーにサイドバー取り付けるなら収納ネットも!

ポイント2:ネットは伸びる素材ではなく、しっかりとしたベルト素材なので荷物の重さで、伸びる心配もありません!

そして、サイドバーに取り付けた「収納ネット」はステッチ部分もブラックなので、ブラックサイドバーともマッチしてブラックアウトされた無骨なラゲッジ空間を演出してくれます!

収納ネット取り付けのメリット・デメリット

収納ネット
メリット
  • 車内のデッドスペースの有効活用!
  • ラゲッジルームの収納に余裕を持てる
  • 衣類などを気軽に置ける・掛けれる
  • テイクアウト食品を安定して置ける

収納ネット取り付けの1番のメリットは、車内のデッドスペースを利用し車の外観を損ねず、気軽に導入できる点だと思いまます!狭いジムニーなので手軽に収納スペースを拡張できるのはやっぱり嬉しいですね!

デメリット
  • 後部座席に座ると圧迫感
  • 重量がある物は載せれない
  • ネットの種類によりルームミラーの妨げになる

現時点では、収納ネット取り付けによるデメリットとなるような事は経験はしていませんが、後部座席を利用する方にとっては圧迫感を感じるでしょうし、運転席からの後方の見え方は悪くなることは間違いないと思います。

なので、収納ネット取り付けに関しては後部座席を荷室として利用している方にとっては大いに役立つ事は間違いないですが、後部座席を利用する機会がある方にとっては、扱い方を考えないと手間のかかるアイテムにもなるかと思います。

ジムニーへサイドバー取り付け

サイドバー取り付け
箱の中に入ってる内容の全て

星光産業(EXEA)シリーズから発売された新商品「ブラックサイドバー」の取り付けは、とても簡単!作業時間の目安は10分程度で必要な工具はドライバーだけでOKです!箱の中に入っているパーツも実にシンプルな内容です。

1.アタッチメントにクッション貼り付け

サイドバーの取り付け手順1
まずは、アタッチメントに付属の黒いクッションシートを写真のように4つ全てに貼り付けていきます。

サイドバー取り付け
アタッチメント
サイドバー取り付け
クッションシート貼り付け後

2.アシストグリップの取り外し

サイドバーの取り付け手順2
後部座席の左右にあるアシストグリップがネジで固定されているので、プラスドライバーを使って取り外します。
※純正のアシストグリップは黒ではなくグレーです(以前にチッピング塗装を施している為黒いです)

サイドーバー取り付け
ドライバーで取り外し
サイドバー取り付け
取り外すとこんな感じ

3.アタッチメントの取り付け

サイドバーの取り付け手順3
アシストグリップを取り外したネジ穴2箇所に、アタッチメントを固定します!付属のネジは、6mmと5mmの2種類が入ってますが、このネジ穴に使用するのは大きいネジの6mm。

サイドバー取り付け
6mmのネジでしっかり固定
サイドバー取り付け
2箇所の穴にアタッチメントを固定

4.サイドバーの固定

サイドバーの取り付け手順4
アタッチメントの上にサイドバーを写真のように左右均一になるように配置したら、アタッチメントを閉じて、5mmのネジを使って下側からドライバーを使って固定します。

サイドバーの取り付け
左右均一になるようにサイドバーを置く
サイドバーの取り付け
5mmのネジでサイドバーを固定

5.カバーの分解

サイドバーの取り付け手順5
アタッチメントの上下にかぶせるカバーを2つに分解します。取説にはカバーの中心部にある小さな隙間にマイナスドライバーを差し込んで外すように書かれてますが、手で簡単に2つにすることができます。

サイドカバー取り付け
アタッチメントのカバー
サイドカバー取り付け
カバーを2つに分解

6.カバーを取り付けて完了!

サイドバーの取り付け手順6
アタッチメントの上下にカバーを取り付けます!まずは下側のカバーを取り付けて、続けて上のカバーを固定ます。しっかり固定するとパチっと音がします。この作業をもう片側の方も同様に行ってサイドバーの取り付け完了です!とてもシンプルな作業なので、誰でも簡単に取り付けることが出来ると思います。

サイドバーの取り付け
まずは下側を取り付け
サイドバーの取り付け
上側を取り付け

ジムニーへサイドバーを取り付けて…

サイドバー取り付け完了

ジムニーへのサイドバーの取り付けは10分程度で行える簡単な作業でした!サイドバー取り付け後、試しにハンガーを使って衣類や小物を吊るしてみました!物によっては下についてしまいますが私は気にならないレベルでした。

サイドバー取り付け

サイドバーを取り付けると、車中泊などした際には色々と吊るせて便利ですが、サイドバーに沢山のものを吊るした状態では走りにくいので、私は収納ネットを取り付けて、ジムニーのデッドスペースを最大限に活用することにしました。

ジムニーへ収納ネット取り付け

今回取り付ける収納ネットはサイドバー同様、星光産業(EXEA)シリーズから発売された新商品です!ブラックサイドバーとのマッチングも良いのでオススメです!

収納ネット取り付け
収納ネットの中に含まれる全て

収納ネットの付属パーツには、ネットの使用方法に合わせて利用できるよう吸盤、カラビナ、Dカンなど様々な付属パーツが含まれていましたが、私はサイドバーにシンプルに固定するだけなので、バックルとクリップのみを使用して取り付けます。

収納ネット取り付け
今回取り付けに使用したパーツ

収納ネットへバックルの装着

収納ネットの取り付け手順1
サイドバーに収納ネットを取り付ける前の下準備として、まず4つのバックルを収納ネットの四隅に装着します。

収納ネットの下準備
ベルトを摘んでバックルの隙間に通します

ネットはEXEAのロゴがある方が表(下側)になります。
ベルトをV字に指で摘んで、バックルのスリット部分に差し込んで通します。

収納ネットの下準備
ベルトにバックルを装着

バックルにベルトを通す

収納ネットの取り付け手順2
バックルをベルトに装着したら、写真のようにベルトをバックルのスリットに通してサイドバーに引っ掛ける為の輪を作っておきます。

収納ネットの下準備
バックルにベルトを通す
収納ネットの下準備
続けてベルトを通す

クリップをベルトに装着

収納ネットの下準備
バックルにベルトを通す

収納ネットの取り付け手順3
バックルをベルトに装着した時と同様にベルトをV字にしてクリップのスリッドに差し込んで装着します。

ここまでの作業を、四隅全てに行えばサイドバーに収納ネットを取り付ける下準備は完了です!

サイドバーへ収納ネット取り付け

収納ネットの取り付け手順4
サイドバーの前後4箇所のエンドキャップ部分に、収納ネットの輪を通して仮組みし、ネットに捻れなどが無いことを確認したら、4箇所のベルトをしっかり締めていきます。(ベルトは外側に引っ張る事で締め付け、下側に引っ張る事で緩みます)

四隅のベルトを締めて余ったベルトは、ネットに装着しておいたクリップに固定して収納ネットの取り付け完了です!

サイドバーの前後4箇所にネットの輪を通します
余ったベルトはクリップで固定
収納ネットの取り付け
収納ネット取り付け完了

今回取り付けた星光産業(EXEA)の収納ネットは、伸びないベルト製ネットなので車中泊をする方にとっても快適に使える収納ネットかなと思います!また、荷物を載せても垂れ下がり難いベルトなので、テイクアウトした食品なども安定して置くことが出来ます!

ただ、収納ネットに付属されているバックルですが、滑り止めとなるギザギザした部分がないので、ベルトを固定する際の締め付けの角度などによってはスルスルっと外れることがあったので、バックルは個別に別の物に交換した方が安心かなーと思いました。その他には特に気になる箇所もなく満足できる収納ネットです!

まとめ(ジムニーの天井収納カスタム)

ジムニーの天井収納にサイドバーと収納ネットを取り付けてみた結果・・大満足です!
天井スペースを有効活用することで、収納力が上がりラゲッジスペースを広々使うことが出来るようになりました。

車の外観を損ねず、気軽に導入できるサイドバーと収納ネットは、室内が狭いジムニーにとって手軽に天井収納を行えるおすすめのアイテムです。

今、室内の収納で悩んでいるジムニー乗りのあなた!この機会にサイドバーと収納ネットの取り入れを検討してみてはいかがでしょうか!?ワンランク上の収納がきっと満足させてくれる事間違いなし!です。

ジムニー購入を検討中の方は要チェック!

新型ジムニー・ジムニーシエラの納期は未だにとにかく長い・・ですが「新古車や中古車」は街中でよく見かける機会も多くなってきましたよね!

全国に約500店舗もある中古車買取実績No.1で有名なガリバーなら、30秒程度で終わる簡単無料登録を行うだけで、自分好みのジムニーに出会える可能性も高まります!

納期でお悩みの方もそうでない方も、掲載件数も多いのでぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

無料登録後に非公開車輌の案内もあります

よかったらシェアしてね!
目次|読みたい項目をタップ!