ジムニー外装カスタムまとめ早速チェック≫

新型ジムニー JB64 純正ヘッドライトをLEDヘッドライト(ホワイト色)に交換【視認抜群でオススメ!】

新型ジムニー JB64 純正ヘッドライトをLEDヘッドライト(ホワイト色)に交換【視認抜群でオススメ!】
WITH JIMNY ステッカー好評発売中!

「ジムニーと、ともに。」をコンセプトに、
シンプルだけど印象的
そんなステッカーを取り揃えています

悩む人

ジムニーの最上位グレードはヘッドライトがLEDだけど、その他のグレードはハロゲンライトだよねー。。ジムニーの雰囲気とマッチしていて好みだけど夜の明るさは物足りない・・。ジムニーの純正ハロゲンライトを明るいLEDヘッドライトに交換できるのかな?

JIMKEN

ズバリ!車のDIY初心者の方でも簡単に取り付け可能です!ただしヘッドライトの光軸調整(ヘッドライトが照らす方向の修正)については、間違った調整をすると走行時に周りに迷惑をかける恐れがあります!なので私はテスター屋(予備検査場)で光軸調整は対応していただきました。

予備検査場って何?という方もいる方と思いますので、こちらについてはブログ記事の最後の方で簡単に紹介させていただきます!まずは本題のLEDヘッドライトの交換方法に付いてご紹介させていただきます。

目次|読みたい項目をタップ!

取り付けLEDヘッドライト

fcl(エフシーエル)さんのLEDヘッドライト

今回、交換するLEDヘッドライトは、私の地元でもある広島のカーパーツブランドfcl(エフシーエル)さんのLEDヘッドライトです!みんカラや楽天では有名なLEDブランドで評判も良いので安心感があります!

fclさんと言えば、下記の記事でも紹介したLEDフォグランプ2色切り替え(カラーチェンジ)タイプのフォグランプも、とっても明るくてオススメなので是非チェックしてみて下さいね!

LEDヘッドライト取り付け手順

LEDヘッドライト取り付け手順

付属の取説によると安全性を考慮してバッテリーのマイナス端子を外すよう記載されてますが、ヘッドライトの交換程度であれば外さなくても問題はないかと思います。不安な方は取説通り外して作業しましょう。

外す場合は赤丸のボルトを緩めて上に引っ張って外します。

LEDヘッドライト取り付け手順

まずは白の矢印で示した2箇所、左のコネクターと右のゴムカバーを外します。

LEDヘッドライト取り付け手順

コネクターとゴムカバーを外すと細い針金のようなピンでバルブが、引っ掛けて留めてあるので手前に押しながらズラす事でバルブが外れます。(写真は純正バルブを外した後のイメージです。)

LEDヘッドライト取り付け手順

左が今回取り付けるfclさんのLEDバルブで、右が取り外した純正バルブです。

LEDヘッドライト取り付け手順

LEDバルブのファンの上にある丸い傘のような部分(アダプター)は取り外しておきます。ファン側に押し込み、反時計回りに回すと外せます。

LEDヘッドライト取り付け手順

このようにLEDバルブからアダプターを外しておきます。

LEDヘッドライト取り付け手順

バルブを外した箇所へ、先ほどLEDバルブから取り外したアダプターのみを針金のピンで固定して取り付けます。

LEDヘッドライト取り付け手順

アダプターを取り付けたらゴムカバーも取り付けます。

その後、バルブとアダプターにある溝を確認しつつ穴の中にバルブを差し込み、しっかりハマった事を確認してから、押し込みつつ時計回りに回して装着します。

LEDヘッドライト取り付け手順

バルブの固定ができたら、コネクターを繋げます。

LEDヘッドライト取り付け手順

コントローラーは純正の配線と固定できそうな箇所に付属の結束バンドで固定してLEDヘッドライト取り付け作業は完了です!同様の手順でもう片方も取り付けましょう!取り付け工程は終わりましたが、初めにお伝えした通りヘッドライトの光軸調整(ヘッドライトが照らす方向の修正)が必ず必要となります。

光軸調整が不安な方はテスター屋(予備検査場)へ

LEDヘッドライト取り付け手順

自分で調整できる方は自分で。

私のように不安な方はショップで交換してもらうか、テスター屋(予備検査場)でしっかり調整してもらいましょう!光軸調整が正しくできていないと最悪車検に通らない!という事にも繋がります!実際、車検の検査項目の中で最も不合格になる確率が高いのが「光軸」と言われています。

テスター屋さんは民間の会社なのですが、陸運局の検査ラインと同じ設備を備えており、擬似車検をすることが可能です!なのでテスター屋さんの検査ラインに合格すれば、本番の陸運局での検査ラインでも合格するので車検の時も安心です!

ハロゲンライトとLEDライトの比較

ハロゲンとLEDの比較写真

こちらがヘッドライト、フォグランプ共に純正のハロゲンライトです。
個人的には、この温かみのあるハロゲン独特の色合いも好きでした。

ハロゲンライトとLEDライトの比較

で、こちらがヘッドライト、フォグランプをLEDに取り替えた状態です。
いかがでしょうか?昼間の写真ですが、十分に明るさが伝わるのではないでしょうか!?

純正の温かみのあるハロゲン色と比較すると、ヘッドライトは純白に、フォグランプはレモンイエローとライトの色がくっきり明るく変貌しました!ヘッドライト下のポジションランプがハロゲンのままですが。。

夜間点灯時

夜間にLEDヘッドライトのみ点灯した時の明るさです!さすがはLED。。ハロゲンの時とは比較にならない明るさと視認性の良さを運転席から、しっかり体感できました。

LEDヘッドライトに交換してみて

新型ジムニー JB64 純正ハロゲンライトをLEDヘッドライトへ交換しました

まず明るさですが、純正のハロゲンランプと比較すると明らかに夜間の視認性は良くなっていて、夜も安心して運転できるようになりました!本当に交換して良かったと思えるLEDヘッドライトです!

取付けに関しては、光軸調整を除けば車のDIY初心者の方でも十分に対応可能だと思いますが、少しでも不安がある方はショップで交換してもらいましょう!

今回のLEDヘッドライトの交換で、ヘッドライトとフォグランプがLEDになって、レトロなジムニーがちょっとだけ今風になったような気がします!

以上で、ハロゲンライトからLEDのヘッドライト(ホワイト色)の交換とレビューの紹介を終わります!

追記2023年6月
本記事から数年経った現在ではハロゲン色仕様のレトロなジムニーに一新しております!ジムニーのようなオフロード車や旧車には、やっぱりハロゲン色もマッチするので、こちらもオススメです!

ジムニーのライトを一新!ハロゲン色に統一

ハロゲン色LEDに交換

ホワイト色のヘッドライトも、お気に入りだったのですが、よりジムニーらしいライトにしたく、フロント周りのライト(ヘッドライト・フォグランプ・ポジションランプ)をエフシーエルのハロゲン色のLEDへ全て交換しました!

ハロゲン色のLEDヘッドライトは、純正のハロゲンランプとは、別次元の明るさで大満足です!ホワイト色のLEDに飽きてきた方にもオススメです。

ちなみにフォグランプは、ハロゲン色とイエローの2色切り替え仕様となっています!

ハロゲン色のヘッドライトも楽天スーパーセール期間中では、お得に購入出来るので気になる方は今がチャンスです!

その他のLEDカスタムの記事まとめ

ジムニーのLEDカスタムは、その他にも色々やってるので、良ければこちらも合わせてチェックしてみて下さい!

よかったらシェアしてね!
目次|読みたい項目をタップ!