新型ジムニー・ジムニーシエラ にオススメの新作ホイール「ディーン/コロラド(DEAN/COLORADO)」が激渋でカッコいい!

困ってる人

クリムソンのホイールブランド「DEAN(ディーン)」シリーズの2021年新作ホイール 「COLORADO(コロラド)」が激シブでちょーカッコいーんですけど!

悩む人

ディーンのクロスカントリーに決めようと思ってたのに…「COLORADO(コロラド」確かにいいっ。。

こんな悩みを抱えている方も、ちらほら出てきているのではないでしょうか?私はジムニーを納車した日から、これまでディーンの「クロスカントリー」一筋でしたが、このディーンの新作ホイール「COLORADO(コロラド)」を初めて見た瞬間、目が釘付けとなり一目惚れしました。。

本記事では、そんな私が一目惚れした、ジムニー・ジムニーシエラにピッタリな激渋ホイール、ディーンの2021年新作ホイールから「COLORADO(コロラド)」の魅力について紹介します!

クリムソン公式のインスタグラムより、写真を引用させていただいておりますので、まずは写真をスライドして新作ホイール「COLORADO(コロラド)」をチェックしてみて下さい!

時代にとらわれないNEWレトロスタイルをコンセプトにDEANブランド新モデル「COLORADO」(コロラド)が新登場! 懐かしいのに古さを感じないデザインは雄大な自然の中でも溶け込むスタイル。

シンプルなDISHスタイルにピアスボルトでデザイン。新しく採用したカラーは「Steel Gray(スティールグレー)」と「Mat Charcoal Black(マットチャコールブラック)」を設定。

多くのオートキャンパー達の憧れとなるデザインです。

http://www.dean-wheels.com/colorado.html

DEAN/COLORADO(コロラド)
ホイールデザイン

私の印象としては、「重厚感のある無骨さ」と「クロスカントリーに匹敵するクラシカルさ」がいい具合に融合されたホイールだなーっといった感じでしょうか。

ディーンならではのシンプルなデザインはクロスカントリーと変わりませんが、ディスク部分に配列した16のゴツい六角形状のピアスボルトがいい感じにアクセントとなることで重厚感を漂わせる、無骨で渋いホイールに仕上がってるなーと思います!本当に…COLORADO(コロラド)恐るべしです。。カッコよすぎ。

で、クラシカルなクロスカントリーよりも無骨度?が強いのでオフロードタイヤを履くジムニーには抜群に似合うホイールだと思います!しかもコレ、通常ホイールのディスク部分には穴がありますがコロラドには穴が全くないと言う斬新さ。。クロスカントリーよりも更に掃除が楽そうです。。

DEAN/COLORADO(コロラド)
ホイールサイズ

気になるホイールサイズのラインアップは15/16/17インチとなっており、対応車種はジムニー&ジムニーシエラはもちろんですが、4WDやSUVの人気車種ランドクルーザー&プラド、デリカD:5などに対応したホイールサイズ展開となっています。

ジムニー/ジムニーシエラ
ホイールサイズ適合表(スペック)

ディーンの公式サイトより、今回はジムニーとジムニーシエラのホイールの情報のみ、下記のとおり抜粋させて頂きました。

スクロールできます
車種ジムニー
JB64/JA22/12/11
ジムニーシエラ
JB74/43/33
サイズ16×5.5J+2015×6.0J-5
H-P.C.D.5-139.75-139.7

DEAN/COLORADO(コロラド)
ジムニー用サイズでホイールを見る

DEAN/COLORADO(コロラド)
ジムニーシエラ用サイズでホイールを見る

DEAN/COLORADO(コロラド)
新色カラーが渋すぎる

ディーンがCOLORADO(コロラド)に採用したカラーは上の写真左下の「Mat Charcoal Black(マットチャコールブラック)」とその横に並ぶ「Steel Gray(スティールグレー)」これがまたいい。。

六角形状の無骨なピアスボルトと合わさり、鉄ちんホイールを思わせる激シブなカラーとなっています!特に「スティールグレー」は、センターキャップのマットブラックと組み合わさり個人的に、物凄く好みです!このホイールをアイボリーのジムニーと合わせる事が出来たなら…間違いなく激渋なジムニーが仕上がるはず!あ〜欲しい!写真では、タイヤをオープンカントリーと合わせていますが、ホワイトレターレターも凄く似合いますね!

DEAN/COLORADO(コロラド)
センタープレート

DEAN/COLORADO(コロラド) センタープレート
http://www.dean-wheels.com/colorado.html

ディーンのホイールと言えばクロスカントリーにもある立体的なセンタープレートが特徴の1つだと思いますが、そのセンタープレートもしっかり引き継いでくれてるところが個人的に嬉しいです!

COLORADO(コロラド)に標準で装着されるセンタープレートですが、クロスカントリー同様に取り外すことができて、印象がガラっと変わるオープンナットタイプの2WAYデザインとなります!そしてセンタープレートは、センターキャップを外してキャップレスとすることでセンターハブの高い車種にも対応する仕様となっています。

ジムニー/ジムニーシエラサイズ
付属パーツ適合表

ディーンの公式サイトより、ジムニーとジムニーシエラの付属パーツの情報のみ、下記のとおり抜粋させて頂きました。

スクロールできます
車種ジムニー
JB64/JB23/JA11/12/22
ジムニーシエラ
JB74/JB33/JB43
サイズ16×5.5J+2015×6.0J-5
センタープレート
センターキャップ

◯=装着可能 / △=装着可能だけど、パーツがフェンダーより突出

ちなみに、今履いているディーン クロスカントリーもコロラドと全く同じホイールサイズで、公式サイトの適合表で「センターキャップがフェンターより突出の△」が記されていましたが、多少出ているかなー?程度です。センターキャップは簡単に取り外せますが、以前に、自動車整備商工組合テストセンターで色々チェックしてもらった際にホイールは、問題なかったので恐らくセンターキャップを付けたままでも車検も大丈夫かなと思ってます。

ディーン/コロラド(DEAN/COLORADO)
ショップでチェック

ディーン/コロラド(DEAN/COLORADO)ですが、人気があるのか、発売したばかりか分かりませんが、メーカー取り寄せになっている店舗が多い印象でした。なので購入を検討されている方は余裕を持って購入するようにした方が良いかもです!

DEAN/COLORADO(コロラド)
ジムニー用サイズのホイール

DEAN/COLORADO(コロラド)
ジムニーシエラ用のホイール

まとめ

時代にとらわれないNEWレトロスタイルをコンセプトにした、DEANブランドの新モデル「COLORADO」(コロラド)いかがでしたでしょうか!?クロスカントリーのように老若男女関係なく、どんなジムニーでも似合うホイールとまではいかないですが、無骨なデザインが好きな男のジムニー乗りの方には、グッとくるホイールではないかなーっと思います!

発売したばかりのホイールなので恐らくコロラドを装着したジムニー乗りは、まだあまり居ないと思うのですがきっと人気が出るはず!?シンプルなデザインでありながら、ホイールの存在感がバシバシ伝わってきます。。

一般受けされるホイールではないかもですが、人気の有る無し関係なしに今1番欲しいホイールです!なので逆に人気が出て欲しくないホールでもあります。。

2021の新作ホイールは今回紹介したディーンのCOLORADO(コロラド)以外にも沢山魅力的なホイールが増えてきているので、これからジムニーのホイールやタイヤを選ぶ方は、本当に色々と種類が沢山あって悩まれると思いますが、その時はぜひ、ディーンの新作ホイールコロラドやクロスカントリーもホイール選定の候補にしてみてはいかがでしょうか。

以上、新型ジムニー・ジムニーシエラにオススメの新作ホイール「ディーン/コロラド(DEAN/COLORADO)」の紹介でした!

新型ジムニー購入を検討中の方へ

新型ジムニー、ジムニーシエラは、未だに納期の問題で悩む方が多いと思うのですが、現在では新型ジムニーの「新古車・中古車」は街中で以前より大分見かける機会が多くなってきました!

無料登録後に非公開車輌もチェック可能!

ただ、スズキのディーラーでは2021年8月現在でも未だに納期は10ヶ月前後と言われています。。ですが・・・中古車販売で有名なガリバーなら無料登録するだけで「短い納期」「カスタム」されたジムニーがお得に購入できるチャンスがあります!(リアルに台数は結構ありますので見る価値は十分にあると思います!)

にほんブログ村 車ブログへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!