必見!!おすすめ外装カスタムパーツの紹介!早速チェック≫

新型ジムニー JB64/JB74 パワーウィンドウスイッチの押し間違えを防ぐ「スイッチエキステンション(EE-235)」取り付け!

悩む人

新型ジムニーのパワーウィンドウのスイッチだけど、運転中に押し間違える事がよくあるけど私だけ??スイッチを見なくても間違えないように操作したい・・

JIMKEN

パワーウィンドウのスイッチ確かに押し間違えますね。。でも、今回ご紹介する星光産業(EXEA)の「スイッチエキステンション」を取り付けることで、押し間違えは解消されます!

本記事は、新型ジムニーJB64/JB74のパワーウィンドウスイッチの押し間違いを軽減し、スイッチを見なくても操作が可能になる「スイッチエキステンション(EE-235)」の取り付けとレビューの紹介記事です。

目次|読みたい項目をタップ!

スイッチエキステンション EE-235とは

スイッチエキステンションとは

スイッチエキステンションは、新型ジムニーの間違えて押しがちなパワーウィンドウスイッチを見なくても、直感的に窓の開閉操作を可能にしてくれる、ジムニーJB64/JB74専用のお手軽定番カスタムパーツの1つです。

スイッチエキステンションの特長
  • 窓の開閉スイッチの操作性の向上
  • 走行中でもスイッチを見なくても操作可能
  • タフネスデザインでブラックアウト化され無骨
  • スイッチは4個で1セット(旧タイプは2個で1セット)
  • 両面テープで簡単取り付け
スイッチエキステンション取り付け

今回訳あって、商品を設計された星光産業の商品企画部の方とインスタグラムのDMを通して、お話しさせていただく機会があリましたので、その内容も含めてご紹介させていただきます。

まずスイッチエキステンションは、ご存知の方も多いと思いますが、旧モデルが「スイッチ2つ入り/シルバー色」で、1年前から発売されていますが、今回ご紹介する商品はその新モデルとなります。

新モデルが開発された経緯としては、旧モデルが人気商品だった事はもちろんですが、ブラックカラーの要望が多かった事もあり、「ベースのスイッチの色をブラックにしスイッチも4つ入り」に改良し新モデルのスイッチエキステンションとして商品化されたそうです。

また、あまりPRされていませんが、改良されたスイッチエキステンションは、ブラックとウレタンクリアの2層塗装仕上げとなっていて、見た目はサラッとした仕上がりで、触り心地も良く、耐久性も以前のモデルと比較すると良くなっており、ジムニーの室内にもマッチするデザインで仕上げられています。

スイッチエキステンション
旧タイプのスイッチエキステンション(チッピング塗装済み)

そんな私も、旧タイプのスイッチエキステンションをブラックのチッピング塗装を施して取り付けておりましたが、今回は新タイプのこだわりの2層塗装のデザインを活かしてそのまま取り付けることにしました。

EXEA Jimny専用 スイッチエキステンション EE-216 取り付け
旧モデルのシルバー素材

とはいえ、ブラックより上の写真のようなシルバーの方がいいって方もきっといますよね⁉︎
安心してください。

旧モデル・・まだ販売してます!

こちらは窓開閉スイッチの2つのみの旧モデルという事もあり、新モデルよりも若干リーズナブルに購入出来ます!使い勝手は新モデル・旧モデルともに使いやすく、値段もそれ程大きく変わらないので、ブラックかシルバー好みの方を選ぶで良いかと思います。

旧モデルのスイッチエキステンションに興味がある方は下記の記事も良ければチェックして見てください。

スイッチエキステンション取り付け

スイッチエキステンション取り付け

まずは、取り付場所の汚れやホコリを拭き取った後、シリコンオフやパーツクリーナーなどで貼り付け面となるスイッチの油分を取り除きます。

スイッチエキステンション
裏面には両面テープ

取り付けは、スイッチエキステンション裏面の両面テープを剥がして貼り付けるだけ。

スイッチエキステンション
仮当て

貼り付け前に念の為、スイッチエキステンションの貼り付け位置を確認しておきましょう!上下逆に貼り付けないように。。

スイッチエキステンション取り付け
貼り付け後

スイッチエキステンション4つ全て貼り付けてみました。

いかがでしょうか?個人的な思いとしては、以前のチッピング塗装を施してたのも無骨感があって良かったのですが、新モデルはブラックアウト化されていて触り心地もよく、そのまま貼り付けても全く問題ないデザインといった印象です!

また、取り付けを行って数週間使用した率直な感想としては、真ん中のスイッチ2つが増えたことで、窓開閉スイッチとの出っ張りの差が少なくなった分、走行時の押し間違いが稀に発生する事がありましたが、恐らくもう少し乗っていれば慣れて押し間違いも無くなるレベルだと思います。

まとめ

スイッチエキステンション

パワーウィンドウスイッチを押し間違えることがある新型ジムニー乗りの方は、「スイッチエキステンション」が有ると無いとでは明らかに押し間違えは激減する事間違いありません。(新旧の商品どちらでも)

取り付けた感じも、純正のスイッチに馴染むデザインで違和感もないので、費用対効果も高いオススメ出来るジムニーのカスタムパーツです!(本当にこれを取り付けるだけでスイッチの使用感良くなります)

現在、パワーウィンドウスイッチと間違えて他のボタンを押しがちな方はもちろん、ジムニー納車待ちでカスタムパーツを購入している方にも納車後すぐに取り付けして欲しいオススメのカスタムパーツです。

以上、新型ジムニー JB64/JB74 スイッチの押し間違えを防ぐ「スイッチエキステンション」取り付け!のご紹介でした!

にほんブログ村 車ブログへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次|読みたい項目をタップ!
閉じる